(2017年2月27日更新)
(2017年1月14日更新)
(2017年2月27日更新)
(2017年2月21日更新)
(2014年6月8日更新)

(2009年.6月17日更新)

 

 

  あなたは   番目のお客様です。


 

 

トピックス

(2016.7.24)  2015年新作映画批評を更新しました。
(2017.1.14)  2016年度マイ・ベスト20をアップしました。
(2017.1.25)  2016年度映画賞・ベストテン紹介・批評ををアップしました。
(2017 2.21)  2016年度映画賞・ベストテン紹介・批評をを追加しました。
(2017 2.27)  NEW  2016年度ワーストテンをアップしました。

 


 (当ページのバナーです ご利用ください)
 

お奨め作品の紹介

 (クリックすると作品評が表示されます)
「息もできない」 (2010.4.11)  *またも韓国、新進ヤン・イクチュンの傑作。
「八日目の蝉」 (2011.5.5) *母の愛の強さ、美しさを描いた本年屈指の力作。
「この空の花 長岡花火物語」 (2012.9.16) *74歳大林宣彦監督、渾身の傑作。
「はじまりのみち」(2013. 6. 6) *木下恵介のエピソードを描く原恵一初の実写作品。
「そこのみにて光輝く」(2014.4.29) *2014年の映画賞総ナメの傑作。

 

 メールはこちらまで ↓

    ktuch5290@nifty.com

Copyright 1999-2007 (C) CinemaGraffiti.